「ちがい」を価値に —NTT西日本ビジネスフロントのダイバーシティ推進—

NTT西日本ビジネスフロントでは、NTT西日本グループの一員として「『ちがい』を価値として、一人ひとりが『自分らしく』チャレンジする会社づくり」を基本方針として、ダイバーシティ推進の取り組みを進めています。

NTT西日本ダイバーシティ推進ビジョン

NTT西日本ダイバーシティ推進ビジョン

女性活躍推進・両立支援

NTT西日本ビジネスフロントでは、女性が個性と能力を十分に発揮できる環境、風土づくりをめざし、女性活躍推進の取り組みを実施しています。政府が推進する「女性活躍推進法(2016年4月1日施行開始)」についても「一般事業主行動計画」を以下の通りに定め、社員一人ひとりが「自分らしいキャリアの実現」ができる環境づくりに積極的に取り組んでいきます。

NTT西日本ビジネスフロント「女性活躍推進法」「次世代育成支援対策推進法」行動計画

  • 期間
  • 目標
  • 取り組み内容

次世代育成支援対策推進法

期間
2019年9月1日 ~ 2022年3月31日
目標
誰しもが積極的なキャリア形成に向け、チャレンジできる全員対象の意識改革と環境整備の実施
取り組み内容
  • 多様な働き方の実現に向けた、テレワークの導入・利用促進
  • 男性社員に対するワーク・ライフ・マネジメント意識の醸成
  • 育児・介護等予備群や当事者に向けた継続的な育成、支援

女性活躍推進法

期間
2019年9月1日 ~ 2022年3月31日
目標
管理者に占める女性比率を4.5%から6.0%以上にする
  • 4.5%は2019年8月1日時点
取り組み内容
誰しもがワーク・ライフ・マネジメントを果たせる環境、風土づくり
  • 多様な働き方の実現に向けた、テレワークの導入・利用促進
  • 男性社員に対するワーク・ライフ・マネジメント意識の醸成
キャリア意識醸成に向けた社員育成
  • 女性社員及び上長の意識改革
成長機会とライフイベントの両立を支援する人事運用
  • 幅広いチャレンジ機会の提供

働きやすさ

  • 時間外労働時間
    (全社員)
    11時間

女性活躍推進

  • 女性社員の
    採用比率
    24.6%
  • 女性社員の
    育児休職取得率
    100%
  • いずれも2020年度実績

両立支援の取り組み

育児休職の推進に向けた取り組みー出産した本人とそのパートナーがより育児休職を取得しやすく、職場も育児休職を受け入れやすくする環境を整備するため、育児休職者の後任を配置する人事施策を導入。また、法令で定められている1歳6ヵ月を上回る3歳まで育児休職を取得できるなど、手厚く支援しています。

具体的な取り組み

男性社員の育児事由休暇取得率100%以上の目標を設定

  • 子どもが生まれた
    男性社員については、
    連続5日以上の
    休暇取得を推奨
  • 未就学児の子どもを持つ
    男性社員については、
    1日以上の
    休暇取得を推奨
TOP